スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は朝起きたら、山のほうには雪が積もっていました。
練習会は晴れの天気予報の元、普通に開催されましたが、いつものコースは雨や雪が心配されたのでコース変更になりました。
昨日のコース

さあ行こうと思って出発するとわずかに雨が降り出しましたが、天気予報を信じ突き進むことにしました。大竹から、岩国に抜ける関々峠は傾斜がきついのに濡れており、ダンシングすると滑ります。今回は23Tで行っていたのでそれでもダンシングするしかなく、加重を変え、トラクションに注意しながら何とか上りきれました。
そして、県道1号線から欽明路へ快走で抜け、次なる峠は、通称「貧乏峠」欽明路道路の横にある狭い道です。だんだん傾斜がきつくなり、最後はパヴェのようなコンクリートに溝を切ってある道になり、足を付くか?付くか?と考えながら何とか上りきれました。写真とっておけばよかったです。皆、誰一人として歩いてあがらなかったことも驚きでした。
そこからは、玖珂から大島の橋の麓までを往復、途中の登りでは、藤さんがアタックしたりしたり、アダッチさんが追走してみたりと、場所は違えどいつもの練習会の雰囲気でした。
最後の難関は大竹に抜ける関々峠で、やめて帰ろうとした方もあったようです。
この日は急遽コース変更しましたが、Hヤシ君や藤さんがいたので迷子になることなく、皆で無事に帰ってくることが出来ました。
この日のコースもたまには刺激的でいいかも?でした。
それにしても、定例コースを今年初めて走れると思っていたのに縁が無いですね。

帰ってからは、急遽、ビブタイツのデザインの打ち合わせをhondyさんの家でしました。打ち合わせしながら、hondyさんのお嫁さんの手料理を頂き、ビールを飲み、さながら居酒屋hondy状態になってしまいました。ご迷惑をおかけしました。でもいいものが出来たと思います。
近いうちに皆さんに報告できると思います。

a0112672_19314296.jpg

最近は、あまりブログ更新も気が乗らなかったのでいくつか小ネタがあります。この写真はサングラスのレンズを替えました。もともと眼鏡のタナカで買ったので、替えのレンズを頼みに行くと、どの店員も商品知識が無く、仕方ないので自分で調べるからいいといっても、すぐ分かるから待ってくれと言う割には分からず、ちょっとご立腹で帰りました。(もちろん内心ですよ。態度には出していません)
そこで、スワンズの直営店で直接購入しました。
ミラーレンズがほしかったのはレースで視線が分からないようにしたかったためですが、西日本チャレンジでは、そこまで絡めなかったので完全に役に立ったとは言いがたいです。
このレンズの欠点はすごく青く見えるので、曇りでも青空に見えることです。昨日も天気が分かり辛かったです。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-27 19:00 | ロードバイク

やむなく中止

この日曜日はベースでTTがある予定でしたが、米軍の都合上、急遽中止になりました。
そこで、時間をもてあましたので、午前中、雨が降らないことを祈って3時間ほど練習に出かけました。
妹背神社から浅原、マロンの里経由で帰ってくるコースです。
一応、声賭けをしていましたが、反応はなかったので一人でのライドを覚悟していましたが、集合場所に行くと藤さんと、K上君がいました。この二人もTTに出場予定だったのでがっかりしてました。
K上君とは1年以上前ぶりに一緒に走りました。競輪選手を目指してがんばっているだけあって、前から速かったのですが、さらに速くなっていました。
仲良くは走っていたのですが、浅原辺りから本格的な降雨になり、完全ウェットになりました。走りながら、藤さんが落車しなければいいけどと思っていたら、私が落車してしまいました。体もバイクも擦過傷多数でした。
その後はバイクを倒すのが怖くて、なんでもないところでもオーバーランしそうになりましたが、何とか無事に帰れました。
今回は、相方のバイクで行っていたので、傷を見るとちょっと不機嫌でしたが、よく見ないと分からない程度までは直しておいたので機嫌は直りました。

その後はショップに行って、BORAのタイヤをはずしたり、カナモリーニさんと談笑したりして過ごしましたが、手持ち無沙汰ゆえに飲みに行きました。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-23 09:49 | ロードバイク

私達に出来ること

今回の東北地方太平洋沖地震で私達に出来ることは何があるのでしょうか?
考えてみました。

私の私見です。反対意見や気分を害す方もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

私は旅行業に携わっているので、その観点からの意見になります。
英語のホームページもあるので外国人の取り扱いも多くあります。地震発生から外国人の旅行者のキャンセルが相次いでいます。キャンセル処理が膨大で、この仕事は後ろ向きの仕事なので、ずっと続くと暗い気持ちになります。そんな中、お客さん(旅館の方)で高齢者の戦後を経験した方に励まされたりしながら、粛々と仕事をこなしています。外国人を多く受け入れ予定だった宿は、とても厳しい状態にあります。もちろん、外国人だけではありません。電話で話していても皆さん不安は隠せず、国民全てが、大なり小なりの被災者だと思います。このままでは、レジャー産業は立ち行かなくなると思います。

東日本のおかれた立場を思うと、今は西日本ががんばるしかないと思います。
がんばるとは、普通に生活すること。遊ぶことは自粛ムードでしにくいかもしれませんが、それも必要です。この戦いは長いので、ガス抜きをしながら、対峙していく必要であると考えています。そして、いつもより少しだけ仕事をがんばる。少しの余裕を被災者に長期的にまわす。経済を滞らせないでお金を廻すのも一助になると思っています。
右足が骨折したからといって、歩かないと左足の筋肉も落ち、歩けなくなるのと同じで、東日本の復興したときにはすぐにでも走り出せるようにすべきだと思っています。

なんとも支離滅裂な文章ですが、私が、被災者を思う気持ちは同じです。

いろいろな支援方法があると思うのですが、私自身が出来ることは里親になることだと思っています。
お蔭様で、我が家は部屋が一部屋余っているので、被災されて親御さんをなくしたお子様がいらっしゃれば、まずは1年間面倒を見る準備があります。
困ったときはお互い様精神で乗り切りたいと思います。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-18 12:34 | 日常の出来事
日曜日に西日本チャレンジが行われました。
行くのも少し気分が乗りませんでしたが、今では行ってよかったと思っています。
その思いなどは次の投稿にて。

チーム員も多数応援に駆けつけてくれました。ありがとうございました。

記事のアップもする気は起きませんでしたが、記録として留めておくために書いておきます。
今回参加のカテゴリーはB3(ホビーレースの3周36.9キロ)です。
このコースはアップダウンしかなく、レース経験の浅さと登りの弱さで、私向きではないと思っていましたが、その通りとなりました。
スタート1時間ぐらい前にはスタート場所の確保のために並び、3列目をキープできました。隣にはエース君でいろいろとアドバイスをもらったり談笑したりと、リラックスしてレースに臨めました。

スタートはうまくいき先頭集団の中に入り込めました。意外に冷静で、試走で考えていた通りのシフトが出来ています。少しきついけど問題もありません。三段坂に入ると目の前で落車が発生しましたが、回避でき何事もなく2周目へ。
a0112672_114192.jpg
1周目終了時。aburanoさん撮影
2周目は、周りの大学生が少し危険な感じですが、ぶつかるほどでもなく、この調子なら展開しだいではといろいろ考える余裕ありました。ところが、2周目の三段坂でM嶋君とエースがややアタック、反応できませんでした。少し不安がよぎります。予感は的中したのか、三段坂の最後で足に痙攣が起きました。決定的ではないのですが、踏み込めば、確実にアウトの状態です。
そこで、少し中切れを起こしてしまいましたが、足とのジレンマの中で行けず、だましだましホームストレートに帰ってくるとエース君が助けに来てくれました。そして、セカンドグループをエース君が轢きつづけます。少し状態が戻ったところで、他の誰も先頭に出ないので、替わることにして先頭を廻して行こうとしましたが、他の方は前に出ず、私の次はまたエース君です。これがもう一度続いたので、エース君だけ行かせて、私のところで切れさせようとしましたが、そのときは他の方が一斉にでて、エース君も私も置き去りにされました。
その後はモチベーションも下がりグダグダでゴールを目指すだけでした。最後の1周はきついだけでしたが、応援に来てくれている仲間が居るので、がんばってゴールしました。せっかく応援に来てもらったのに、いい走りが出来なかったので悔しいです。

結果
1:01:44.86 23位

今回はこのコースでのレースがどんなものなのか分かったのと、課題が見えたので良しとしましょう。
反省点は、レース中に水分補給をしなかったこと、アップが足りていないことでしょう。あと、足も。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-18 12:04 | ロードバイク

お見舞い申し上げます

昨日は出張しており、地震の情報はわずかだが聞いていましたが、それほど深くは考えておらず、帰ってから、ニュースを見ると絶句でした。
被災された方々にはお見舞い申し上げるぐらいしか出来ないのですが、一日でも早い復旧を祈るばかりです。
亡くなった方も多数いらっしゃるようなのでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-12 19:04 | 日常の出来事

試走

13日の日曜日に西日本チャレンジがあるので、昨日、試走に行ってきました。
スプロケットの選択とコースを覚えることがメインです。a0112672_198519.jpg
天気はよかったのですが、風が強すぎて激寒でした。

10周しようと思って行ったのですが、風が強すぎて心が折れ、8周でやめて帰りました。ディープリムのBORAを履いていったのですが、何度か吹っ飛びそうになりました。
3周(レースと同じ距離)は一生懸命走ったのですが、1月に行ったときよりもわずかに速い位でした。試走とはいえ、こんな天候の中、一人で黙々と走るのは楽しくないです。
後は疲れを抜いて、当日を待つだけです。






a0112672_1912143.jpg

固定ローラーをdaddyさんに貸してもらいました。以前の投稿でのコメントを見て手を差し伸べていただきました。なんだか、悪い気がします。御礼は結果でと言いたいところですが、結果はたいしたことないので、がんばる姿で許してもらいます。
アップも完璧に出来るので言い訳が出来なくなりました。

そういえば、相方が言っていました。「近道探してきた?」

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-10 18:59 | ロードバイク

確かにそうかも?

先日、俵山温泉の坂倉旅館というところに取材に行っていました。
その宿は主人が料理を作っているらしいのですが、以前、雇っていた料理人から見て習ったと言われていました。
主人曰く、見ても分からないなら聞いても分からない。らしいです。
全てが当てはまる訳ではないですが、盗もうとする姿勢がないものはダメだということですね。
その見て習った料理は、当に料理人が作る料理でした。

4月に公開予定です。お楽しみに。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-10 18:48 | 取材日記について

3月ですね。

3月に入り暖かくなったと思ったら寒くなったり、風邪ひきそうです。
今朝は昼から雨の予報だったので、朝早く1時間ほど自転車にサイクリングペースで乗りました。指きりグローブで走ったら手がちぎれそうでした。

今月は西日本チャレンジ(3月13日)とベースであるタイムトライアル(3月20日)がメインのイベントになります。
岩国の米軍の敷地内(ベース)であるTTは、トライアスロンやデュアスロンが年に数回開催されています。昨年末はデュアスロンに参加しました。
ショップがお願いして、ベース内でバイクでTTが出来ないかとお願いしていたところ、副司令官がバイク好きでO,Kが出たようです。
しかし、定員が30名と限定されたため、公募が出来ず、テストレースとなりました。なので、手動計測らしいです。
噂を聞いている方等も走りたいと思いますが、叶わず、そういった事情なので今回のテストレースを成功させて、次回に繋がったらいいですね。成功すれば、次回は公募されるはずです。
今回、ウエキさんのツテ等で集まった30名は錚々たるメンバーです。36キロですが、楽しんで走りたいと思います。

今月のメインは西日本チャレンジとなります。
先週のきらら浜のレースで感じたことは、絶対的なスピードのなさだったので、最近は意識してスピードアップの練習をしています。トップレベルの選手は恐ろしい速度でしたね。
今回のレースは、登録選手は居ないので、もう少し穏やかになってくれればいいなと思っています。
ホビーレースの3周に出場します。
今回はエース君と二人で出るので、それなりに作戦は考えています。
ところで、噂によるとスタート1時間ぐらい前に並ばないといけないらしいですが、アップは出来るんでしょうかね?そして、レースに出るとなるとローラーの必要性を感じます。買ったほうがいいんでしょうかね?

あと1週間ですのでレベルアップは出来ないでしょうから、調子だけは上げたいものです。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-06 20:14 | ロードバイク