スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何事も経験

今日はきらら浜CMがありました。一番やりたかったチームTTですが、うまいこと回せずグダグダでした。
a0112672_18552.jpg

いろいろありましたが、またアップします。

今日は応援もたくさん来ていただきありがとうございました。
もう少ししっかりした走りを出来たらよかったのですが、今の実力ですのでご勘弁ください。
いずれにしてもありがとうございました。

つづく。

追記

個人TT(約2.5キロ) 3.49.47 29位
まずは、個人TTです。
出走は50音順でしたのでアダッチさんからスタートです。私は20番目。
緊張はしていないと思っていましたが、緊張していたんでしょう。インナーでスタートしてました。追い風のストレートで吹け切ったので、あれっ?と思っているとインナーでした。そして、サイコンも動かすのを忘れてました。
このコースは直角コーナーが多く、技術に劣る私は、コーナーごとにブレーキをかけてしまいタイムロスしてしまいました。コース取りもよくなかったです。せっかくdaddyさんに教わりながら試走したのに、本番では頭が真っ白になってました。
裏の向かい風のストレートでは、すでに足がパンパンで、おまけに後ろに人の気配がします。20秒ごとにスタートするのに、もう追いつかれたのか?そんなに遅いのか?とがっかりしながら進んでいると次のストレートでバイク(コースマーシャル)だったことに気づきました。ここからは、足が動かず辛い辛い走行でしたが何とかゴールしました。あと、ポパイさんに言われて気づいたのですが、せめて下ハンはもたなければなりませんね。
泣きのもう一回をお願いしたいくらい出来は最悪でした。

チームTT(10キロ) 7位
去年ぐらいから、ずっとチームTTをやろうと誘っていたので、やっと思いが実現しました。
練習会では一緒によく走るメンバーですが、皆で強い強度の中でローテーション練習はしたことがなく、ぶっつけ本番みたいに成ってしまいました。ローテーションのきれいさランキングでは、ダントツの最下位だったと思います。主に私が先頭になったときに、ばらばらになっていたので、私が悪いのだと思います。
Hヤシさんが離れて、しばらくしてからは、声を掛け合い少し形になってきましたが、少しよくなった程度でしたね。実力を出し切れたとは言いがたいので、また練習して挑みたいですね。

個人A決勝 DNF
個人の決勝は、個人TTの着順でランキングを決め、ABCで、上位の40名はA決勝でポイントレースの40キロでした。
このレベルのレースはしたことがないので、少し気後れしてしまいました。コーナーリングの技術が明らかに劣り、コーナーを抜けると必ず少し離され、それに足を使うの連続でした。前のほうでスタートしたはずが、どんどんかぶせられ、裏のストレートでは、最下位になっており、がんばって付いて行くだけでした。先頭とは見る見る離れていき、後ろのほうの集団でローテーションをしながら走りましたが、先頭にラップされるので降りなさいと言われ、レースが終わりました。ポパイさんにアドバイスももらってましたが、何も出来ませんでした。
ポジティブに考えると、上のレベルを肌で感じれたこと、自分の脚力、技術が分かったこと、他の方との差を感じれたので、それ自体が収穫だったと思います。
練習方法も見直す必要がありますね。
何はともあれ、チームの皆と楽しめたことが一番です。

まあ、現実を受け止め、次!です。
次は3月13日の西日本チャレンジです。コースがあっているとは思えませんが、エントリーしたので最善を尽くします。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-27 18:06 | ロードバイク

スタートリスト

きらら浜サイクルミーティングのスタートリストが発表されてました。
http://www.geocities.jp/yamaguchi98_cf/kirara/start.html
分かってはいたことですが、速い人がいっぱいです。
50音順にスタートのようで、比較的スタートが早いのでアップが難しくなると思います。
実力的には50番ぐらいでしょうか?50番より上を目指してがんばります。

しかし、日曜日は天気が崩れる予報です。
雨だったら、DNSも考えています。仲間内同士で絡みたくないし、レース経験が少ないので私が出たら危険でしょうし。

まずは、天気が持つことを祈っています。
マシンもBORAを履かせて完璧です。問題はエンジンだけですね。

同日、福岡にブルベに行っている方は時間が長いので確実に雨にさらされることになるのでしょうね。風邪をひかないようにしてほしいです。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-25 09:35 | ロードバイク

調整の為の練習

今日は休みだったので、きらら浜CM前の最後の調整のためロングに行こうと思っていました。
何の偶然か、今日は相方さんも休みのようで、申し訳程度に一緒に行く?と聞くと今日に限って「行く!」と言います。これは困ったことになりました。練習どころではないので午後から一緒に走ろうということにして、午前中は妹背の滝から浅原、大竹を周る70キロに設定し、途中でインターバルトレーニングを入れながらアベレージ30キロを目標に走ることにしました。
妹背の滝は一部危険な箇所がありますが、問題なく通れ、気温も温かく、ウィンドブレーカーはすぐに必要なくなりました。まずまず追い込んだ練習ができたので、一応納得できました。途中でショップによるとBIGさんが来られたので予定をオーバーし談笑してしまい、午後の部に備えて急いで帰宅です。
そういえば、高校生のN畑君が修学旅行のお土産をTeamNGの皆さんへと持ってきてくれていたので、お呼ばれしました。なかなか立派な少年ですね。

帰宅後、ご飯を食べ、再度、妹背の滝からマロンの里の往復です。
a0112672_19345399.jpg
妹背の滝を登る相方です。しんどいと無言になります。
インターバルトレーニングをした後、LSDをして意味があるのか分りませんが、私自身は結果LSD練習です。それでも離れることもしばしば。
a0112672_19365919.jpg
やっとマロンの里に到着です。今日はマロンの里もお休みでした。その後は、また来た道を帰るべく走っていると相方が膝が痛いと言い出してさらにペースダウン。ここまで来るとLSDにもなりませんが、ドンマイです。
同じ道を帰っても面白くないので、途中から紅葉カントリークラブの方に抜けて帰りました。ゴルフ帰りと思われる方が飛ばす車が怖かったです。

家に帰ってからはBIGさんに教わった疲労の抜き方を実践しました。
あとはビールを飲んで寝るだけです。

きらら浜CMに向けては、あとは軽めの練習にして少しだけ刺激を入れて臨もうと思います。
こんな調整方法で良いのか分りませんが、これも経験です。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-22 19:44 | ロードバイク
来週は、今年最初のレースのきらら浜サイクルミーティングがあります。
チームが形になってからずっとチームTTをやりたいと思っていたので、今回、願いが叶うことになりました。
そして、土曜日は恒例の練習会です。
チームTTに一緒に出場するアダッチさん、エース君も居るので、この日は平地ベースでローテ練習かと思いきや、大島のオレンジロード往復に決定しました。
数日前から、腰に張りがあるのでどうかな?と思っていましたが、大丈夫なようです。おまけに、そのせいで数日体を休めたのが良かったのか、足の調子もいいようです。(自覚はしていませんでしたが、周りからそう言われました)
オレンジロードはアップダウンの連続で練習にはとてもいいコースですが、一人ではしんどいばかりのコースですね。いつものように仲良く千切りあいしながら、伊保田港まで行きました。
伊保田から片添までは、せっかくなのでアダッチさん、エース君と3人でローテーション練習をしておきました。今回も隊列を乱したのは私のようでした。でも、なんとなく掴めました。来週は何とか形になるでしょう。

オレンジロードは途中補給できる所がほとんどないので、最後は皆、ハンガーノック寸前でした。fujita君は残りスタミナがあと2%しかないと言っていました。潮風公園までも帰還できそうにないので、イッパチで皆で遅い昼食にしました。
a0112672_2337149.jpg
うれしそうな、Mさんが印象的です。

きらら前にいい追い込み練習にはなりました。

今回の練習では、カタヤマさんがムービーを撮っていました。Team NGのHP内にあります。初めて自分が走っている姿(動画)を見たので、はじめは誰か分かりませんでした。動画だと客観的にペダリングスキルなどを見れるので面白いですね。そして、皆を余裕で追い越していきながら撮影するカタヤマさんが、一番速いということですね。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-20 23:38 | ロードバイク

ブルーベリーハウス

俵山温泉、湯本温泉に行く途中にあるパン屋さんの紹介です。

ブルーベリーハウス
美祢市於福町上4397-4
a0112672_20225891.jpg
比較的安価です。他にもジャムなどいろいろなものが売ってありました。

湯本温泉の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/area.php?ar=13
俵山温泉の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/area.php?ar=14
[PR]
by pinacooper | 2011-02-20 20:27 | 湯本温泉・俵山温泉
そういえば、14日はバレンタインでしたね。
今年のバレンタインは相方にもらったのみでした。それもバレンタインよりも早くもらっていたので、H村さんが来られたとき、カナモリーニさんとお茶請けにしました。

それはさておき、今年の春の出場イベントが決まってきました。
①:2月27日 きらら浜サイクルミーティング 個人、チームTTとも
②:3月13日 西日本チャレンジ
③:4月23,24日 シクロ軽井沢
④:5月3日 ツール・ド・国東

⑥:7月3日 宮島トライアスロンのリレー

さし当たってはこんなところです。
前半はブルベの日程がことごとく調整できないので、今年は秋の1回になるでしょう。
ブルベに出ないと、なかなか超長距離を踏むことがないので少しどうかな~と思っています。

宮島トライアスロンに出ます。1昨年前のteam TOM復活です。そうです、T田@さんと出ることになりました。95%確定(現段階では少しだけ不確定要素あります)

後は、皆が賛成するかどうか分かりませんが、鈴鹿に行ってチームTTをやってみたいですね~。

目標が定まってきたので後は自分を鍛えるだけです。
やるぞ!
[PR]
by pinacooper | 2011-02-17 19:48 | 日常の出来事

待ってました!

a0112672_1432368.jpg
招き猫が自転車を担いでやってきました。招き猫はお菓子をしょっています。自転車はシールですが、もったいなくて貼れません。
このお土産はH村さんからいただいたものです。よく考えるとH村さんもこんな感じだったですね。

この土日はチームの新年会と自転車練習会で自転車1本の週末でした。しかし、残念ながら、土曜日は猛吹雪、交通も麻痺状態になり練習会は中止にせざるを得ませんでした。H村さんが帰ってこられるので、是が非でも走りたいと思っていたので、一縷の望みをかけて潮風公園に行きましたが、願いかなわず大雪でした。それでもカタヤマさんだけは現れましたが・・・。連絡できず申し訳なかったです。
潮風公園で中止を決め、帰る途中はどんどん雪が積もってきて、ノーマルタイヤの方の立ち往生で交通も半麻痺状態で帰るのに2時間半ぐらいかかりました。

帰りに暇をしているであろうK森さんを引き連れて帰ってくると、H村さんがすでに到着されていました。外で遊ぶ趣味しか持たない3人は家でグダグダとして、天候が少し緩んだのを機にショップに遊びに行き、その後新年会に向かいました。
今回の会場は、あじ安という焼肉屋さんでした。H村さんにも紹介したかったポパイさんは交通麻痺のため残念ながら欠席になりましたが、他の方は予定通り来ていました。それも時間通り!いつの間にこんなに統制の取れる集団になったんでしょうか?
a0112672_14455153.jpg
注)後ろがHやし君だからといって護摩行ではありません。
いつものように盛り上がり、大騒ぎし気づくと周りのほかのお客さんは居ませんでした。

次の日は、今度こその思いで練習会です。昨日の酒が残っていますが、叩き起こされながら予定通り出発できました。昨日の飲み会の後なのに12,3人?ぐらい集まっていました。集合場所には、別グループで、年末に一緒に走ったサイクルDさんのお仲間もいらっしゃいました。実はそちらの練習会にも誘われていたのですが、メンバーを見ると凄すぎです。もし参加していてもついていけず、迷惑をかけるだけだったと思いました。ある意味安堵してしまいましたが、強くなるためにはその世界も知らなければいけないんでしょうね。
酒が残りすぎて、とてもきついスタートですが、先頭はH村さん、すぐ後ろにつきましたが、1年前を思い出すいい感じです。
しかし、大島の橋の手前でカタヤマさんがパンクです。毎回言えることですが、パンクした本人は皆に迷惑がと思ってあせるので、いい仕事が出来ません。なので、結構手を貸すようにしています。そして、その後も前を走ってあげないとやっぱりあせっているので危険です。皆に追いつくと平静を取り戻すので、そこまでは気を使っています。今回も無事修理しましたが、私はチューブ交換が結構うまい方だと思います。

皆に追いついてからは隊列を整え、仲良く走っていっていましたが、途中からは早く走りたい組とそれ以外みたいになり時には全力で、時には話しながら、片添ヶ浜まで仲良く到着しました。
ここからの折り返しはオレンジロードに進路を向け、走っていると40キロ走(ラン)をしているT田@さんを発見しました。H村さんもうれしかったようで2言3言言葉を交わしていましたが、それだけでお互い分かり合ったようです。
最後は足の合うメンバーでローテーションをしながら、気持ちよく潮風公園まで皆無事に到着できました。
その後は、いつも行く大竹の恋さんでお好み焼きを食べ、H村さんを見送りました。

2日間は楽しすぎてあっという間でした。

こうしてブログを書いていると、H村さんが無事横浜に到着されたようです。そして、浜田省吾のメロディーが頭を流れています。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-14 15:13 | ロードバイク

中華料理 華昇楼

しまなみ海道の因島のレストランの紹介です。
中華料理 華昇楼
尾道市因島土生町2085-2
ホテルみやじまの目の前です。
a0112672_14285752.jpg

a0112672_14294166.jpg
日替わりランチ650円です。
安くてボリュームもありおいしいです。よく行っています。

尾道・しまなみ海道の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/area.php?ar=2
[PR]
by pinacooper | 2011-02-14 14:31 | しまなみ海道
2月5日は気候も穏やかな中練習会をしてきました。
今回は、呼びかけが私だったので、今回の趣旨は、岩国に石焼あんかけチャーハンを食べに行こうという趣旨の元LSD練習の予定でした。そのためには大島の片添ヶ浜までの往復約100キロをほとんど休みなく走らなければなりません。そして潮風公園に1時には戻って移動しなければ閉店という脚きりにかかります。

まずは由宇の潮風公園の集合場所まで自走です。(約40キロ)
ゆっくり走ろうと思っていたのですが、次々と仲間に車で追い越されるとそのたびにペースアップしてしまいLSDになりませんでした。

集合場所に着くと皆さんも程なく到着して、簡単な趣旨を説明した後、出発したところでkubaさんが車でやってきました。掲示板に参加の意の書き込みがあったのですが、人数を見て全員そろったと勘違いし、スタートしてしまいそうになりました。危なかったです。
a0112672_7185668.jpg
カタヤマさん撮影。いつもの風景です。

序盤は仲良くLSDで進むものの、途中のちょっとした峠で徐々にバラけはじめ、残り5人ぐらいになるとペースアップし一路片添ヶ浜まで走りますが、今回はホイールをカンパの入門機種のカムシンを付けていったので坂道がすごく辛かったです。後ろのホイール一式重量が1700グラムもありました。
前半最後の5キロは思い思いのペースで走り皆何事もなく片添ヶ浜まで到着しましたが、ここに到着した時間は11時です。帰りはオレンジロードにしようかとも思っていたのですが、それでは1時までに潮風公園に帰れない可能性もあったので、海側に進路をとりました。
時間が気になっていたので、ここからはペースアップしました。帰りは調子の悪いはずのaddachiさんにツキイチです。ホイールのせいか登りがとてもきつく感じられます。足がまったく回りません。
橋まで戻ってくると時間に余裕があることが分かったので、皆を待って集団を形成しなおして帰ることにしました。しかし、仲良く走っていたはずがチリジリになっています。どうやらhondyさんがパンクしていたようです。
何はともあれ、予定通り潮風公園に無事帰還できたので、一番の目的の石焼あんかけチャーハンを皆で食べに行きました。
広州・中国菜館
山口県岩国市麻里布町3丁目5-16
a0112672_813172.jpg
この日は休憩がほとんどなかったので、ここで皆でダベリングに花が咲き閉店を大きく上回るまで滞在してしまいました。

休憩がなくても人参さえあれば、皆走りきれることが分かった練習会でした。でもいつもの練習会よりは気が急いている分、ペースが速かったですね。私は自走分も含めアベレージが31キロになっていました。忙しい練習会になったので今度はもう少し内容を考えたいです。

それにしても次の日にロードレースがあるはずの藤さん、大丈夫か?と思っていましたが、なかなかの好成績だったようです。さすが、銭壺山をアウターで登りきる子だけはありますね。
ムーラさんもひざの調子が悪いと言いながら、まずまずのタイムだったようで、さすがですね。
そのロードレース後に練習会をする若者も居ることですし、おじさんもがんばらないといけませんね。

総走行距離:145キロ

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-07 08:16 | ロードバイク

続・携帯電話のこと

昨日なくなった携帯電話ですが、このままでは困ったことになったので今日新機種を買いに行きました。
そして、無くなった携帯電話は?と思い昨日自転車で走った場所を探しに行きました。
まずは、電話しても鳴らなかったので落としていることが予想されました。
なぜなら、私の携帯電話は落とすと必ずバッテリーが外れるからです。
落としている場合の状況は以下の通りだと推測されます。

1.左ポケットから落ちているので道端(歩道寄り)か溝にあるだろう。
2.落としたのが分からなかったのだから、騒音がうるさい。(つまり車の通りの多いところ)
3.落とすのにはそれなりのきっかけがあるので、段差があるところ。(ロードバイクだったのでジャンプしたであろう場所)

その結果は
a0112672_192048.jpg
予想通りみつけました・・・。
携帯君は、昨日の私の戯言に気分を害し、投身自殺を図り、さらにひき逃げにあったようです。
もう使えません・・・。ご愁傷様でした。

一番右が今回の携帯です。一番安いものにしました。最近のauには好みの携帯がありません。
必要最低限のものでいいのでこれにしました。
一番左が先々代です。これのおかげで昔のデータは確保できました。
左から2番目は相方の携帯です。いつも同じ機種の携帯電話にしています。なぜなら、出張のときなどに充電を忘れたりしてもバッテリー交換など出来便利だからです。ペアルックではありません。
そして、その横が無残な姿の私の先代の携帯です。何はともあれ、粉々に成っているので誰かが持っていって悪用はしていないのでよかったです。

多少お金はかかりましたが、良かったということにしましょう。
一つ残念なのはここ2年で知り合った方の電話番号が無くなったことですが、じっくり時間をかけて聞いていくことにしましょう。
そして、電話やメールをいただける方は、着信しても誰か分からないのでお名前を教えてください。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-02-03 19:30 | 日常の出来事