スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BRM522有明400K

あ~あ~長崎は今日も雨だった~♪

今回のブルベは初の400キロ挑戦、しかも長崎に行きます。
さすがに体調を整えるべく前日入りしました。そして、AJ福岡のスタッフの方たちとお食事でもと言うことで焼き鳥屋さんに行ってきました。T田@さんからお誘いがあったので二つ返事で行くことにしました。T田@さんが道を作ってくれているのでいつも私は楽しいことばかりです。
a0112672_18454491.jpg
宗像市にある「飲みな食いな 焼けっぱち」と言う店でした。すごい話や面白い話をお聞きし、それはそれは楽しい飲み会でした。もちろんアルコール注入は制限なしです。

さて、いよいよ当日、9時スタートなので落ち着いて準備し、8時スタートの皆を見送ります。
a0112672_18494628.jpg
8時組
a0112672_1850219.jpg
9時組です。
最初の福岡の街を抜けるのが一時間遅いとさらに車が多くなり、ストレスがかかります。T田@さんと一緒に走行していたはずですが、たぶん信号で離れてしまったのでPC1まで単独で進みます。今回は腰の調子があまりよくなくその影響で右の太ももが肉離れを起こしそうな雰囲気です。最初のPCまでは距離があったので左側にコンビニがあったらよろうと思っていたのですが、右側にしかなく期を逸してしまい、早くもウエキさんにもらった補給食のお世話になりました。途中でテールランプが落ち、道の真ん中に転がったので、テールランプがない夜走は自殺行為ですので決死の覚悟で拾いに行きました。それ以外は順調に進み最初のPCに無事到着、程なくT田@さんも来られました。ここで食事を取っていると、早くも雨が降り始めました。

進むも帰るもこのときが決断時期でしたが、周りの方は当然のように雨具を着、次へ向かいます。私も前の日に100均で購入した、申し訳程度の雨具を着足元はコンビニでビニール袋をもらってレインカバーにしてスタートしました。100円のカッパは蒸れるので結局中はビシャビシャ、足元も程なくしてグチョグチョになり、やっと諦めがつきました。a0112672_1923455.jpg
そして、西海橋に着きました。濡れている以外は順調です。この辺は景色が良く雨でなかったら最高でしょう。それでも、路面が悪く少し閉口しました。

今回は雨なので下り坂がとても怖く、慎重に慎重に下りました。PC2辺りはアップダウンがあり、結構足を使いますが、まだ半分も来ていません。(涙)そして、長崎到着です。
a0112672_1975774.jpg
歓喜のポーズです。長崎まで来ると冒頭のフレーズが浮かんできました。そうです、晴れると思ってはいけないのだとこのときになってやっと理解できました。

長崎の市街地を抜ける時は、怖かったですが、出島の横を通ったりしてテンションが上がりました。バスに威嚇されたのが腹立たしいです。長崎の方に聞くと、坂の多い長崎は自転車が余り普及しておらず、バスも分っていないのでは?とのことでした。ここを通過している時は夕方だったので、ちゃんぽんか皿うどんを食べたいと思っていました。そうこうするとバイパスに出てしまい期を逸してしまいました。少し、郊外の博多チャオ麺と言う店に入りました。
a0112672_19172486.jpg
a0112672_19173385.jpg
がっつり大盛りを食べました。店の方も私たちが濡れているのでタオルをくれたりし、とても好印象でした。

さて、ここからは夜走です。しかも雨は初体験です。最初はサングラスをかけていたのですが、まったく見えません。仕方ないのでサングラスをはずして走行しました。ここで役に立ったのが、福岡に行く前にサイクルキャップを買って行ったことです。この少しのひさしが視界を確保してくれました。
この辺りは腰も痛く、T田@さんに引っ張ってもらっていました。真後ろに着くと水しぶきの後ばねで目が痛くなるので少し離れるか、もしくはオフセットして走りました。走っている時は良いのですが、止まって再スタートするとウェアも濡れているのですごく寒いです。体が温まれば、大丈夫になりますが、風邪を引きそうでした。
PO3も順調に通過し、最後の峠、米の山峠に着いた時はT田@さんと少しはなれ一人だったのですごく怖かったです。登りよりも下りはさらに暗く、変な物音に敏感になりながら、それでもあまり見えないのでゆっくりと降りました。
そのごPC4に着いた時は残り35キロ程度となり、やっと余裕が出てきました。
程なくするとT田@さんが到着されたので、2人でクルージングで帰りました。

ゴールには5時前に着き、都合20時間のサイクリングでした。今回は過酷だったので、達成感は一層高かったです。
a0112672_19323341.jpg
ゴールではいつものようにぜんざいを振舞っていただきました。この一杯がうまいんだな!スタッフの方には感謝でいっぱいです。いつもありがとうございます。
その後、お風呂に入り仮眠をしながら、帰ってきて今回のサイクリングは終了しました。帰ってショップの掲示板を見るとみんなからの激励があり、またしても一人で走っているわけではないことを再確認しました。皆さんありがとうございました。

そういえば、天気が悪すぎて景色はあまり楽しめなかったな~。

知り合いも増えてきて、行く事自体も楽しくなってきたので次は来月の600キロですかね・・・。(只今思案中)

総走行距離:404.36キロ
走行時間:15時間52分

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=df100ef6ef761fb77d0244c5b0ede264
[PR]
by pinacooper | 2010-05-23 19:41 | ロードバイク
今週末はブルベがあります。BRM522有明400にエントリーしていましたが、2,3日前にブルベカードが届いていました。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=df100ef6ef761fb77d0244c5b0ede264

さすがに、ブルベも4回目なので結構落ち着いたもので、昨日からやっと準備を始めました。
キューシートを作って、バイクを400キロ仕様にしました。
400キロ仕様と言っても今までと大して変わりません。
a0112672_1947209.jpg
a0112672_19473231.jpg
リアホイールは軽量なニュートロンを投入です。スプロケットは12-23Tが付いています。(登りでギアが足らなくなるかもしれないので少し不安です。)フロントホイールは軽さよりも頑丈さをとり、マビックアクシウムのままです。
a0112672_1949388.jpg
ライト、ベルをつけ、サイクルコンピューターを増設して完了です。
なれてきたのか意外に早く出来ました。

ブルベカードに個人情報を記入して、誓約書を書いて・・・。
a0112672_19513442.jpg
400キロからはライトが2ついるようです!知りませんでした・・・。

ライトは1つしかもっていません。どうしようか思案中です・・・。たぶん小さい最低限のものを付けていきます。

今回は初の400キロです。通常なら走りきれる自信はあるのですが、国東以降、腰の状態が悪いので不安です。最悪の場合は回避も考えています。
たぶんそうは言っても行くんだと思いますが・・・。
[PR]
by pinacooper | 2010-05-19 19:54 | ロードバイク

練習会?グルメライド?

昨日は土曜日なので練習会の日でした。用事がない限り二つ返事で参加なのですが、この日は珍しく相方が休みです。そして、自転車の練習をしたいと言います。これは困ったことになりました。体は1つしかありません。

そこで、思いついたのが、「練習会コースを走ってご飯を食べに行こう」です。

朝、ショップに着くとこの日のリーダーは決まっていませんでしたが、15名も参加があり、練習会が定着してきたことが伺えます。hondyさんと以前は3人しか集まらなかったこともあったのにと話しながら感慨深く見つめていました。そして、急遽リーダーは若きエースのHトウ君に任せました。そして、通常練習会組とグルメライド組の2班に分けました。
a0112672_1201118.jpg


こちらのグルメライド組は私たちをいれ5人です。グルメライド組は相方がいるためとっても遅いので、歩道を使って走ったり、はじめは油見トンネルを通ってショートカットしたりして、練習会組に先行します。思惑の通り弥栄ダムに登坂中追いつかれました。
こちらの組は歩道を走っていたのですが、道が悪くしかも植物が生い茂り皆さんに悪いことをしました。
そんな時、私はと言うと歩道を降り、追いついてきた練習会組にちょっかいを出して遊んでいました・・・(反省)

美和のローソンでは一緒に休憩し、秋掛TTも先行する形でいつも仲間が前後にいる状態でした。この方法なら、速度差を関係なく誰でも楽しめることが分ったのが収穫でした。
TTでは、相方を放っておいて皆と一緒に走ってしまいました。Iさん、Sさん、Kさん、相方のお守りを押し付けたみたいになってすみませんでした。(またまた反省)

その後は本来のグルメライドのため練習会組と別れ羅漢峡に向かいます。目指すはKTダイナーです。昼からガッツリ肉を食べようです。
a0112672_12142479.jpg
かわいい店員さんです。
a0112672_1212031.jpg
思わず、大盛りの意味でハンバーグダブルを頼んでしまいましたが、食べきれませんでした。通常のシングルで十分です。味云々よりも頼み方に反省しました。もって帰れると言っていただきましたが、さすがに自転車ではどうにもならないのでお断りしました。

皆、満腹の後のライドはまったりです。
a0112672_12155114.jpg
このようにずっと、お三方が、フォローしてくれました。さながら、女王様のグルペットです。
相方も初めての100キロライドなので最後は膝が痛くなってきたようでしたので最後の坂などは私が押して上がりました。いい練習になりました。
付き合っていただいたお三方には悪かったですが、楽しかったです。また一緒に行ってくれるのでしょうか?

そして、無事ショップに帰還するとダイナソアのミニ試乗会をしていたのでTIME RX INSTINCT、ORBEA ORCA 、CARERRA ハーキュレスの3台に試乗してみました。
a0112672_12255156.jpg
うまく説明できませんが、どのバイクもすばらしかったです。どれを買っても満足できると思いました。そして、ダイナソアさんには今年の初頭から数台試乗車を貸していただいていたのでよくお礼を言っておきました。
TIME NXRINSTINCTがサイズが合わなかったので乗れなかったのが少し残念でした。

今回はがんばる練習会ではなかったのですが、少し頑張るところがあり、お昼ご飯を目的に行くライドも楽しいものでした。また、機会を見つけて実行することにしましょう。

総走行距離:118キロ

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8705d12debbcfd129aad9133a2b52531
[PR]
by pinacooper | 2010-05-16 12:25 | ロードバイク
金曜日は帝釈峡の帝釈峡観光ホテル 養浩荘の料理撮影に行っていました。
帝釈峡を少し歩きましたが、新緑が目にまぶしいほどでした。人も少ないのでのんびりできると思います。
是非お出かけください。

そこで、道の駅によって来ました。

遊YOUさろん東城
広島県庄原市東城町川東877 (東城インターを降りてすぐです。)
a0112672_1145351.jpg

併設の東城きんさい市で山菜を買って帰りました。
a0112672_11461059.jpg
こごみやぜんまいなど。今年は気温が低いのでまだたくさんあるそうです。
天婦羅にして食べるのが楽しみです。春のごちそうですね。

話は変わりますが、ここに「そばまん」なるものがありましたが、この日は売っていませんでした。いつか食べてみたいです。

東城帝釈峡の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/taisyakukyo/index.htm
[PR]
by pinacooper | 2010-05-16 11:48 | 東城帝釈峡

竹屋饅頭

東城のおみやげと言えば、竹屋饅頭です。
本店に行って饅頭を買って帰りました。

竹屋饅頭本舗
庄原市東城町東城249-1
a0112672_11253244.jpg
a0112672_11254287.jpg
1個92円です。この味は昔から変わらないですね。

店舗に売ってあった竹屋饅頭ストラップ500円は欲しくなってしまいました。

東城帝釈峡の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/taisyakukyo/index.htm
[PR]
by pinacooper | 2010-05-16 11:27 | 東城帝釈峡

香川飲食店

東城の食堂の紹介です。

香川飲食店
東城町新丁
a0112672_11163348.jpg

a0112672_11171072.jpg
a0112672_11172120.jpg

これぞ中華そばと言う味でした。500円。他の小鉢などは250円です。

メニューを頼んだ後に気付いたのですが、ここはおでんがお勧めなのだと思います。
他のお客さんは鍋から思い思いに取っていました。

☆です。

星の基準
☆     値段と味を考慮し満足できる。
☆☆   近くに行ったときはまた利用する。
☆☆☆  この店を利用するためだけに足を運ぶことができる。

東城帝釈峡の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/taisyakukyo/index.htm
[PR]
by pinacooper | 2010-05-16 11:20 | 東城帝釈峡

速いヤツほど美しい

ツール・ド・国東の写真が公開されていました。私も一生懸命探しました。
haramuraさんのブログでも同じことが書かれていましたが、ワンショットの写真ですが、速い人(乗れている人)はその一瞬の写りで分ります。(これは、自転車に限ったことではないと思います。)そこで、自分の写真を見てみると、フォームはぜんぜんダメでした。
そして、ハンドルはステムのつけ根を持った写真がほとんどでした。
a0112672_19542680.jpg
この写真ではアダッチさんを引き連れているように見えますが、この少し前まではずっと引いてもらっていました。

そして、周りのほかの方よりもぽっちゃりしており、まだまだ絞れることも客観的に分りました。

まだまだ速くなれるとポジティブに考えた写真鑑賞でした。
[PR]
by pinacooper | 2010-05-13 19:59 | ロードバイク

夕焼け

雨が上がった後の宮島です。夕日を受ける宮島です。
a0112672_1957225.jpg
写真ではあまり伝わりませんが、空気が澄んでいてきれいでした。

宮島の宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/area.php?ar=1
[PR]
by pinacooper | 2010-05-11 19:58 | 宮島・広島

恒例の練習会

昨日はいつもの練習会の日でした。
ツール・ド・国東明けで疲れが完全に抜けていない中、行ってきました。
今回は14人の参加となり、定例練習会もいい感じとなってきました。そういえば、半年ぐらい前まで一緒に練習していたアルフォンゾさんも来られました。再会はうれしかったです。

今回の言いだしっぺは私なので、皆の先頭を走ります。どうも調子が悪く速度も遅め、弥栄のダムに向かう登りでは、少しバラけさせないといけないと思いペースアップしたつもりですが、バラけていません。自分では上げたつもりでも上がっていなかったと言うことです。
国東の流れのまま、決戦用ホイールのBORAをつけていましたが、ダメダメでした。
いままで、こんなに力が入らなかったことはないのでショックでした。少し、回復力が落ちたのかもしれません。

そんな調子なのでいつものTTもグダグダでした。次期エースのHドウ君はまた速くなっていました。Hドウ君だけではありません。皆レベルアップしていました。

皆のレベルがかなり近づいたのでファミリーマートからマロンの里への道では、これからのチームのことも考えローテーション練習をしました。最初はうまく出来ませんでしたが、いきなり、皆でやるとうまく出来ないのだと思い一人づつタイミングあわせ練習後、皆であわせたら大分うまく出来るようになりました。
私みたいな素人が教えれる立場にないのですが、以前、BIGさんやN田さんに言われたことをそのまま伝え、こんなのでいいのかな~とも思います。今度、BIGさん達が来たときに再度聞いてみることにしましょう。
*以前、K田さん、BIGさん、N田さんと一緒した時に廻したローテーションはすばらしかったので、それが出来るようになりたいです。

a0112672_14412240.jpg
マロンの里で休憩中

その後は無事に帰り、夜は急遽飲み会になりました。
アダッチさんが掲示板で日程調整をしていましたが、この日の練習会ではほぼすべての人がいたのでやってしまおうと言う運びになりました。
夜の練習会は12名の参加を得、新メンバーもあり楽しく飲みました。大竹のスペイン通りにある「たけぞう」と言う店で食べ物もおいしかったです。その後は別で飲んでいたウエキさんの所に合流し、最終の電車を乗り過ごすほど飲んでしまいました。

帰って、ジロ・デ・イタリアを見ようとテレビのチャンネルを合わせたのまでは覚えているのですが、何も見ないままソファーで眠りについてしまいました・・・。
[PR]
by pinacooper | 2010-05-09 14:46 | ロードバイク
エイドでの休憩後再スタートを切ろうとすると、次々に仲間がやってきました。パンクトラブルのエースN藤さんも後発の先頭集団と走ってきたようです。(パンク修理に携帯ポンプで空気を入れたらしく20分ぐらいロスタイムしたとのことです。)
私たちを見てエースN藤さんも一緒にすぐ行こうとしたのですが、後続のグループがまだ出発していないことと、気候条件が厳しいことを考えると、きちんと補給しておいたほうが良いので後続グループと来るように言ってスタートしました。

足が攣りそう、もしくは攣った2人がまずはリカバリーするためにゆっくり目に入って回復を待ちます。
正直、あと60キロはきついです。
私が足が攣りそうになった時はアダッチさんが、アダッチさんが足が攣りそうになったら私が、という風にごまかしながら、励ましながら進みます。
いつもはアダッチさんとは果し合いのように千切りあおうとするのですが、この日ばかりはチーム員です。私の足はモモだけで3箇所危険ゾーンがあります。アダッチさんはふくらはぎのようです。
回復しては、ピキッ、回復してはピキッとなりながら走っているので、何でこんなに辛いことしてるんだろうとか頭をよぎります。お互い、離れたら行ってくれと思っているけど、一人になったらグダグダになることは明らかなので、離れては待ってもらったり、補給食を分け与えながら、頑張りました。
この日は他の方も同じようにきつかったのか、後続集団が来ません。2人で40キロ逃げてきました。これだけでも自分たちを褒めたいです。

そうこうするうちに残り15キロになった時、隣町のチームの方がトレインを組んでやってきました。トレインに乗って行けと言っていただき、アダッチさんにこの列車に乗ろうと言って痛んだ体にスイッチを入れペースアップします。ここまできたら意地以外はありません。もちろん、トレインに乗ったら付き位置では失礼なので一緒に先頭交代もします。アダッチさんも私も死にそうな顔をしてました。

住吉浜リゾートパークのゲートに入った時はさすがにうれしかったですね。その後は道が悪いのでペースダウンし、グループで談笑しながら、仲良くゴールしました。そして、Team NGのネバーギブアップ精神をやり遂げれたこと、初めてチームらしいことが出来たことが一番うれしかったです。

ゴール後、タイム計測を受け、クリートをはずそうとしたら、完全に足が攣りその場に倒れこみました。かっこ悪かったけど、なぜか出し切った証みたいで満足できました。

しばらくじっとして回復させ、先にゴールしていたK田さんにサポートしてもらい、チームや仲間ってほんとにいいもんだな~としみじみしました。

程なく、エースN藤さん、Hヤシ君、M井さん、hondyさん、K森さん、JINさんがゴールしてきました。
落車などがなく無事に皆がゴールできたのが一番良かったです。
ショップの仲間も次々ゴールし、さながら同窓会のように労をねぎらっていました。

a0112672_19524351.jpg
やがて、熱いイベントも幕を閉じ皆で一路広島へと帰ってきました。
疲れた中、道中運転のK森さん、N藤さんお疲れ様でした。そして、今回知り合った、Y田さん今度練習会で会いましょう。
関係者の皆様ありがとうございました。

走行距離:156.4キロ
タイム:5:14:30

来年も皆で参加したいものです。
[PR]
by pinacooper | 2010-05-04 19:54 | ロードバイク