スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

カテゴリ:旅行( 3 )

さて、三日目から。

3日目は体験移住している親とともに普通の生活をしてみました。
a0112672_20504066.gif
こんな家に住んでいました。なかなかラブリーなお家です。
朝から雨が降っていたので、すこしドライブしたり、地元のスーパーに行ったりしました。
親がお世話になっているラーメン屋さんや魚屋さんにも行きました。
a0112672_20482658.jpg
浜のかあさんというお店です。牧歌的ないいかた達でした。主人が自ら取ってきた昆布も頂きました。
その後、旅の疲れを癒すべく早めに就寝して3日目終了です。

4日目は朝目が覚めるとここ最近では一番のいい天気らしいです。
地域住民として、朝のラジオ体操に参加したあと、朝飯前のひとっ走りして来ました。
行き先は前日下見をしておいた、牧場やJRAの育成施設を巡るコース30キロです。暑くもなく最高です。

朝ごはんを食べた後は、相方と別行動。相方は乗馬などしに行くようです。
私はJRA施設の横を通り、山に入り襟裳岬に向かうコースをバイクランです。
a0112672_20574627.jpg
前日写真をとっておいたのですが、看板からはみ出るほど鹿が出るようです。事実、数回出くわしました。鹿のほうも驚いていました。あとはキタキツネも数回見ました。
山に入るとさすがに熊が出そうで、一度は頂上付近でガサガサッと音がしたので脇目もふらずペダリングしました。
山から下りると今度は海岸線を襟裳岬に向かい往復です。旗がたなびくほどの海風でしたが、お昼ご飯に寄ったラーメン屋さんいわく、この日は無風とのことです。いつもはどれくらい吹いているのでしょうか?
ここの店「食事処ころっぷ」で食べた海鮮ラーメンは今回4回食べたラーメンでは一番でした。
a0112672_2123788.jpg


お腹がいっぱいになってからはきれいな海や日高山脈の始まりを感じさせる景色を見ながら疲れを忘れさせるライドになりました。
a0112672_2152646.jpg
行きは向かい風でしたが、帰りもなぜか向かい風でやっとのことで帰りました。
その後は相方と一緒に、お別れの牧場ライドにしました。
a0112672_2164852.jpg
お馬さんはバイクと私に興味深々のようで鼻を押し付けて嗅いだりしていました。このお馬さんはビューチィコマンダといい、いずれ中央競馬で活躍してくれたらうれしいです。


そして、心残りのないよう200キロ走ってこの日は終了となりました。それにしても北海道は道幅も広く走りやすかったです。もちろん幅寄せしてくる車やトラックなどいませんでした。

最終日は基本的には帰るだけなので、先日訪れた浜のかあさんの店によってお土産を買ったりお別れを言って帰ってきました。

帰ってみるといつもの生活がまっている寂しさはありますが、いいリフレッシュが出来ました。
また、行くぞ!

終わり

4日目のコース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=443546de49cf1fc7cb27ed087f868d7e
[PR]
by pinacooper | 2010-07-17 21:16 | 旅行

空梅雨のはずの北海道

8日から4泊5日で北海道に行ってきました。
梅雨のないはずの北海道でしたが、北海道の人曰く「蝦夷梅雨」らしく天気はぐずついていました。
千歳空港に着くと何とか雨は止み、曇りとなりました。
気候はちょうど良く歩いても少々走っても汗は出ません。最高です。
a0112672_22502650.jpg


早速、札幌のホテルに直行し、チェックインを済ませ、ラーメンを食べに行きました。

この日は札幌観光に当てました。
ポプ大(相方命名:ポプラ並木で有名な北大からきているそうです)、旧道庁、時計台など歩いて散策しました。

その後、お寿司を食べに行って北の海の幸を堪能し、早めにホテルに帰って早めに眠りに就きました。

2日目、起きてみると生憎の雨模様です。浦河に体験移住している親が朝早くに迎えに来ました。
(浦河から札幌まで3時間かかるようで朝4時から出かけてきたようです。)
この日は洞爺湖観光です。私はと言うと送っておいたバイクで走る予定です。この日は小さなトラブル(不運)がたくさんありました。まずは、昨日の夜の冷房でお腹が冷え体調が今一歩です。
そして、携帯ポンプでタイヤに空気を入れていると、付け根が裂けパンクです。これでスペアも使い果たしました。

その後、洞爺湖に向かっていると天気は晴れとまでは行かないけどうす曇になってきてバイク出走O,Kとなりました。道中、自転車やさんが在ったのでチューブを買い、携帯ポンプでの空気では不安なので、継ぎ足ししてもらおうとしましたが、フレンチバルブの空気入れがなく、店員が右往左往しながら空気を入れていましたが、結局は元の状態よりも空気が入っていない状態しか入れられず、さらにチューブも破裂してしまいました。
スペア用のチューブを使い、元よりも悪い状態となり、さらに仕方がないのでもう一本チューブを買おうとすると、在庫がないと言います。なんだか腹立たしい感じでしたが、出来ないところに持っていった自分が悪いとあきらめその店をあとにしました。

洞爺湖の手前の道の駅について、少し食事をし、皆とは別行動(皆は観光、私は自転車で観光しながら走る)です。気が急いているのか、梱包をばらす時にカッターで指を切って辺りは血がポタポタたれています。今日は自転車で走ると落車するかもしれないと思えるほど、小さなアンラッキーが続いています。

それでも出走です。出走すると北海道は道が広く(エスケープゾーンが広い)、車が少ないので快適です。洞爺湖湖畔を中心に走りました。洞爺湖はほぼフラットで1周約40キロ、TTをするのには絶好です。
a0112672_6534438.jpg

この間、皆は遊覧船に乗ったりしていました。

60キロぐらい走った後、走れたことに少し満足できたので皆と合流し、昭和新山や噴火口跡を観光し、夕方、一路親の住んでいる浦河へ帰りました。
最後のアンラッキーは着替えをする時に、下ろしたてのジャージがチェーンに当たり油が10センチにわたって付いた事です。さすがにこれには閉口しました。
最後は、電話でウエキさんに助けを求めました。ウエキさんがお客さんやクリーニング屋さん、メーカーに電話して解決法を調べていただき、夕食後作業してみると何とか分らない状態までおちました。
これで、やっと悪運も落ちたようでほっとして深い眠りにつけました。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6f826e60887f58bc6ae712099a5113f4
2日目まで終了

続く
[PR]
by pinacooper | 2010-07-15 22:50 | 旅行
北海道旅行から帰ってきました。
今回はバイクを送っておいたので、一味違った旅行になりました。
a0112672_0262955.jpg
襟裳岬にて。

それにしても、今回も貧乏人の性が出たのかウロウロ、ウロウロして、休む暇もありませんでした。
もう少し時間があればのんびりできるのにと思いますが、貧乏性なので時間があっても同じことかもしれません。

詳しくはまた投稿します。
[PR]
by pinacooper | 2010-07-13 00:29 | 旅行