スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

冬場の練習

この土曜日の練習会は主要メンバーが都合が悪いようで、金曜日までで開催の見込みなし。ならばということで私が掲示板に書き込んで、賛同者を得たので練習会をすることに。
夜、寝る前に確認すると、活きの良い若者二人が参加するとの事でした。

そんなことを考えながら眠りに付くと、朝早く目が覚めてしまい、足を引っ張ってはいけないと思い、朝5時からタイヤ交換、スプロケット交換をして決戦用のニュートロンウルトラ仕様にしました。(自分でも朝から何やってんだろうと思う有様です)
a0112672_18154537.jpg
その後、再度参加者を確認すべく掲示板を見ると、haramuraさんから忠告が、「LSD練習なので決戦用ホイールはなしね」とのことです。がもうやってしまいました。心を見透かされています。はあ~。

まあ、張り切っていくことにし、行ってみると他の参加者はなく若者2人と私の3人で行くことになりました。このメンバーだと、どこに行っても大丈夫なので六日市方面(宇佐郷)に行くことにしていましたが、最初の休憩場所の美和のローソンで天気が怪しくなり、山方面ではなく海側へと針路変更です。
山賊がある玖珂を抜け、そこからは大畠に抜ける道は走りやすいのですが、ずっと登りです。上りきったかと思うと下ってまた同じような登りです。結構足にきました。

大畠から少し岩国よりのイッパチという食堂でご飯を取ることになり、食堂なのに皆、大盛りラーメンです。
お腹を満たした後は、Mさんが銭壷山に登りたいというので登ったのですが、これはきつかったです。時計読み34分ぐらいです。この前のツールドゆうでは、25分ぐらいで登った方もあるとか。人間ではありません。
今日同行したO少年なら、大会に向けて調整すれば近い時間で登れるかも。(今日は試験明けで絶不調)

活きの良い若者を連れていたので、私はLSDはここまで出来ていませんでしたが、ここからはやっとLSDが出来ました。2人の後ろについていると結構いいスピードで走っていてもとても楽で心拍数が上がりません。

落ち着いて帰っていたのですが、岩国駅前で事件が!
ここの通りは片側2車線ですが、路駐している車があり、前の車がそれをよけるのに流れに乗れず停車したのでMさんが予想外の動きだったので激突!
幸い怪我は無く自転車も大丈夫だったのでよかったのですが止まった車が悪いわけでもなく、言って行くとこもありません。
元をただせば、路駐している車が悪いのです。自分勝手な行動はやめてほしいものです。

そこからはさらにペースを落とし、ゆっくり帰って今日の練習は終了です。
次の練習はもう少し多くのメンバーで行いたいものです。

総走行距離:147キロ
コース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=35156d466bfb253f1984ea6fc48b23cf
[PR]
by pinacooper | 2009-12-12 18:40 | ロードバイク