スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

俵山温泉のお楽しみ

俵山温泉は湯治客も多く長期で滞在される方も多いため、お昼にはパン屋さんがパーマンの歌を奏でながらお客を待っていたりします。
a0112672_20435654.jpg

その川の近くでは鯉が泳ぎパンをやると寄ってきます。
a0112672_20445335.jpg
ここにはゆったりとした空気が流れています。

俵山温泉は皆さんの話を要約すると「奇跡の湯」です。
たとえば、放射能泉がリウマチに効くのだとしたら、よっぽど三朝温泉のほうが数値は高いようです。それでも、どちらがリウマチに効くのかと問われるとある大学の先生は俵山温泉に行けと言うらしいです。
実はどうして良い湯なのか本格的な調査もされたらしいのですが、正直分からなかったとのことです。故に、その成分の調合が極めてすばらしいのではないか?という結論に至ったようです。
科学の力だけでは解明できないこともまだまだあるようです。

そして、絶対的な湯量が少ないため公衆浴場だけしかないというのも味噌のようです。とある学者は俵山温泉の湯に人間が入ることでその油分が溶け出し完璧な湯になるとも言われたそうです。
湯の出口よりも下流にいたほうが良いそうです。また、いくら良い湯だからと言ってお勧めの時間より長湯をするのは意味がないようです。
皆さんもお気をつけて。
[PR]
by pinacooper | 2009-09-14 20:54 | 湯本温泉・俵山温泉