スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

遅い夏休み

29日までずっと仕事をしていたので遅い夏休みをもらいました。
30日の日曜日は私のわがままで練習会を開催し、6名の参加を得、いつもと逆周りで走ってきました。

この夏休みは9月1日までの3日間で、誰にも言っていないのですが、一人で自転車合宿でもあります。
30日は、まず、いつもの練習会で足を慣らし、そこから、妻の実家に里帰りと銘打ち帰省しました。(私の真の目的は自転車に乗ることだとは誰にも気付かれていません。)

色々理由はあるのですが、9月5日のブルベの300キロにはきつい峠が3回あるようで、このところずっと仕事ばかりで距離も踏めないばかりか、峠も走っていないので不安があったのです。
そこで、30日はとりあえず、練習会で足を慣らしたので、31日は「坂があったら登りましょう」大作戦です。
a0112672_22235213.jpg

芸北地方は秋の気配有り、非常に走りやすいです。気温も23度くらいでした。

まず、芸北国際スキー場に行き坂を登った後、浜田に向けて降りていきました。もちろん、行きは下り基調なので快適です。
浜田についてから水族館のアクアスまでは風が強く、一人で走っていると「もうどうでもええわ」という気になってたきます。それでも夕食までに帰らなくてはならない時間の縛りから、何とかペダルを回すのでした。
a0112672_22283995.jpg
折り返しのアクアスに到着です。バブリングが出来るスナメリがいることでも有名です。

ここから、真の「坂があったら登りましょう」大作戦です。有福温泉まで行き、その後、8%、9%とか書かれている峠を越えていきます。以前仕事で車で通ったときは、そんなに距離を感じませんでしたが、通過速度が遅いのであまりに長い!と感じ今日は家に帰れるんだろうか?とも思えてきます。
その後、再度国道の186号線まで出て、広島県に向かいましたが、当然のことながら、ずっと登りです。気を紛らわすために歌を歌ったりしながら、何とか帰れました。、
一応作戦は成功といえるでしょう。それにしても県北や島根県は走りやすかったです。今度皆と練習に行きたいとも思いました。

その後は、皆との宴でしこたまビールを飲ので気持ちが良くなり深い眠りに付きました。

総走行距離:95キロ
コース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=c02767b15bf16d7558592c5513b5f34c

有福温泉お宿はこちら
http://www.gambo-ad.com/arifuku/index.htm
[PR]
by pinacooper | 2009-09-01 22:41 | ロードバイク