スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

みやじまトライアスロン2009 結果 その1

みやじまトライアスロン2009も終わりやっと一息つけました。
早速ですが、結果から発表です。
リレーの部 総合順位:7位 記録 4:26:32
スイムラップ 0:48:49(S順12位) T田さん
バイクラップ 2:16:31(B順 8位) 私
(スプリット 3:05:20(通過 8位))
ランラップ  1:21:12(R順 3位) M中さん

結果から、見ればT田さん、M中さんは自分の予想されたとおり、またはそれ以上だったようです。
私と言えば、正直2時間10分は切りたかったです。それが出来ていれば、新聞に載る範囲の6位以内でフィニッシュできたのに・・・
レースに、「タラ、レバ」はないのですが・・・

今回のレースは雨!!!前回、国東で落車した私は不安を隠せません。

そうこうしているうちにレースがスタート、スイムの選手がバイクエリアに帰ってきました。リレーのチームは本物のスイマーを出しているであろう選手が、続々リレーを行っています。ウェットスーツを脱いだ体を見て思いました。
そして、T田さんも順調にゴール。少しフラフラしているT田さんを初めて見ました。全力を出し切られたことは分かります。

よーし、ここからは前のリレーチームの追い上げだ!とばかりスタートしました。
アップがまったく出来ない状態だったので最初は抑えて、抑えてと思い、前の選手に敢えて追いつかないようにチューピーパークを出ました。
そこから、阿品台への団地を抜けるまでは大声援で、知らず知らずのうちにいつも以上踏んでいたのではないでしょうか?ここで、近所のBOO-Gさんを発見し、嬉しくなりました。

その後は順調なはずでしたが、いつも走っている妹背の滝で、今回の調整失敗が発覚!
足が重いのです。いつも走っている速度の1~2キロ落ちといった所です。招待選手のヘンダーソン等に抜かれ、しょうがないので最初の峠は、抑えているつもりではないのですが、遅い走りで越えました。

その後、平地区間でもやっぱり少し、速度が乗りません。練習会でご一緒するN藤さんや、大学生のM嶋さんにも少しの坂で置いていかれ悔しい思いをしましたが、浅原を抜けたところでウエキさんの大応援団に力をもらい後半へと突入しました。
この大応援団の声援は本当に嬉しく、手をタッチしたり、声をかけたり、思わず私もはしゃいでしまいました。
本当ににありがとうございました。

つづく
[PR]
by pinacooper | 2009-06-23 07:35 | ロードバイク