スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

ツール・ド・国東 落車後の治療編

私は、人間の持つ自然治癒能力を信じています。
多くは書きませんが、私は昔、重度のアトピー性皮膚炎でした。
いくつかの病院に行ってもワセリンとステロイド剤を患部に塗るよう言われるだけで、症状はよくなったように見えますが、根本治癒はしませんでした。
そこで、一念発起し、薬をやめ規則正しい生活を送り、タダひたすら体の回復を待って直しました。
現在、初めて私と会う人で、私がアトピー性皮膚炎だったと分かる人は居ません。
お悩みの方は、ご一報いただければ、詳細をお話します。

そんな経験から、人間の持つ自然治癒能力を信じています。

国東で落車後、病院に行ったのですが、消毒、ガーゼの治療をしてもらいました。
確かに、それでも怪我は治ります。
しかし、、帰ってからラップ療法に切り替えました。
a0112672_11465412.jpg

写真のように患部を水洗いし、サランラップを貼るだけです。
*消毒は再生させようとがんばっている、細菌まで殺してしまうのでよくないとのことです。

この指は、皮膚がえぐれかなり深い傷でしたが、5日目でかなり皮膚が再生しています。
*写真ではわかりづらいと思いますが・・・

ひじ、ひざ、指、ももと怪我していますが、小さいものはほとんどよくなっています。

この療法の良い所は、ガーゼのように患部に張り付かないので剥がすときに痛くないことです。
また、悪い所は患部がくさくなることです。

*あくまでも私的意見で行っておりますので、お勧めしているというわけではございません。
傷の程度などもあると思いますので。

また後日、完全体をご報告します。
[PR]
by pinacooper | 2009-05-08 11:56 | ロードバイク