スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

ツール・ド・国東 番外編

イベント初参加の私は、小さなミスをいくつかしています。
まずは、ボトルです。
a0112672_1055368.jpg

今回、SIGGのボトルを持っていきました。他には写真のようにPOLARのボトルも持っています。
それでは、なぜSIGGのボトルを持って行ったかというと、MINIとのコラボモデルで気に入っているからです。また、レースではないとの案内があったからです。
SIGGのボトルはキャップを開け、口をひねり、さらには少し上を向いて飲まなければなりません。
それでは、実際のトレインの中での走行中には飲むのが非常に危険であり、難しいのです。
だから、あまり飲んでいません。
それが、一杯のポカリスウェットになったのかもしれません。(前回投稿記事参照)

また、今回はあまり暑くなかったのでボトルは1本でよかったのですが、暑かったら2本あったほうが良いでしょう。
実際、周りの方は多くの方が2本指していました。

次は補給食です。
本格的なものは用意せず、コンビニで栄養系のバーやゼリーを用意しましたが、ゼリーは口をあけたときに落とし、また、トレインの中だったので拾うことも出来ず、用を成しませんでした。開けるのが難しいものはダメですね。
また、個人差はあるのでしょうが、クッキー系の食べ物は口の中の水分を取り、不快な思いと同時に飲み込めません。次回はやめようと思います。
(ボトルから水分とともに流し込めばよいのかもしれませんが、今回は前述のように、ボトルに難があったのでダメでした。)

小さなことではありますが、みやじまトライアスロンの前に気づいて良かったです。
[PR]
by pinacooper | 2009-05-05 11:12 | ロードバイク