スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

定例コースには行けず・・・

昨日は朝起きたら、山のほうには雪が積もっていました。
練習会は晴れの天気予報の元、普通に開催されましたが、いつものコースは雨や雪が心配されたのでコース変更になりました。
昨日のコース

さあ行こうと思って出発するとわずかに雨が降り出しましたが、天気予報を信じ突き進むことにしました。大竹から、岩国に抜ける関々峠は傾斜がきついのに濡れており、ダンシングすると滑ります。今回は23Tで行っていたのでそれでもダンシングするしかなく、加重を変え、トラクションに注意しながら何とか上りきれました。
そして、県道1号線から欽明路へ快走で抜け、次なる峠は、通称「貧乏峠」欽明路道路の横にある狭い道です。だんだん傾斜がきつくなり、最後はパヴェのようなコンクリートに溝を切ってある道になり、足を付くか?付くか?と考えながら何とか上りきれました。写真とっておけばよかったです。皆、誰一人として歩いてあがらなかったことも驚きでした。
そこからは、玖珂から大島の橋の麓までを往復、途中の登りでは、藤さんがアタックしたりしたり、アダッチさんが追走してみたりと、場所は違えどいつもの練習会の雰囲気でした。
最後の難関は大竹に抜ける関々峠で、やめて帰ろうとした方もあったようです。
この日は急遽コース変更しましたが、Hヤシ君や藤さんがいたので迷子になることなく、皆で無事に帰ってくることが出来ました。
この日のコースもたまには刺激的でいいかも?でした。
それにしても、定例コースを今年初めて走れると思っていたのに縁が無いですね。

帰ってからは、急遽、ビブタイツのデザインの打ち合わせをhondyさんの家でしました。打ち合わせしながら、hondyさんのお嫁さんの手料理を頂き、ビールを飲み、さながら居酒屋hondy状態になってしまいました。ご迷惑をおかけしました。でもいいものが出来たと思います。
近いうちに皆さんに報告できると思います。

a0112672_19314296.jpg

最近は、あまりブログ更新も気が乗らなかったのでいくつか小ネタがあります。この写真はサングラスのレンズを替えました。もともと眼鏡のタナカで買ったので、替えのレンズを頼みに行くと、どの店員も商品知識が無く、仕方ないので自分で調べるからいいといっても、すぐ分かるから待ってくれと言う割には分からず、ちょっとご立腹で帰りました。(もちろん内心ですよ。態度には出していません)
そこで、スワンズの直営店で直接購入しました。
ミラーレンズがほしかったのはレースで視線が分からないようにしたかったためですが、西日本チャレンジでは、そこまで絡めなかったので完全に役に立ったとは言いがたいです。
このレンズの欠点はすごく青く見えるので、曇りでも青空に見えることです。昨日も天気が分かり辛かったです。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-27 19:00 | ロードバイク