スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

第16回 西日本チャレンジ

日曜日に西日本チャレンジが行われました。
行くのも少し気分が乗りませんでしたが、今では行ってよかったと思っています。
その思いなどは次の投稿にて。

チーム員も多数応援に駆けつけてくれました。ありがとうございました。

記事のアップもする気は起きませんでしたが、記録として留めておくために書いておきます。
今回参加のカテゴリーはB3(ホビーレースの3周36.9キロ)です。
このコースはアップダウンしかなく、レース経験の浅さと登りの弱さで、私向きではないと思っていましたが、その通りとなりました。
スタート1時間ぐらい前にはスタート場所の確保のために並び、3列目をキープできました。隣にはエース君でいろいろとアドバイスをもらったり談笑したりと、リラックスしてレースに臨めました。

スタートはうまくいき先頭集団の中に入り込めました。意外に冷静で、試走で考えていた通りのシフトが出来ています。少しきついけど問題もありません。三段坂に入ると目の前で落車が発生しましたが、回避でき何事もなく2周目へ。
a0112672_114192.jpg
1周目終了時。aburanoさん撮影
2周目は、周りの大学生が少し危険な感じですが、ぶつかるほどでもなく、この調子なら展開しだいではといろいろ考える余裕ありました。ところが、2周目の三段坂でM嶋君とエースがややアタック、反応できませんでした。少し不安がよぎります。予感は的中したのか、三段坂の最後で足に痙攣が起きました。決定的ではないのですが、踏み込めば、確実にアウトの状態です。
そこで、少し中切れを起こしてしまいましたが、足とのジレンマの中で行けず、だましだましホームストレートに帰ってくるとエース君が助けに来てくれました。そして、セカンドグループをエース君が轢きつづけます。少し状態が戻ったところで、他の誰も先頭に出ないので、替わることにして先頭を廻して行こうとしましたが、他の方は前に出ず、私の次はまたエース君です。これがもう一度続いたので、エース君だけ行かせて、私のところで切れさせようとしましたが、そのときは他の方が一斉にでて、エース君も私も置き去りにされました。
その後はモチベーションも下がりグダグダでゴールを目指すだけでした。最後の1周はきついだけでしたが、応援に来てくれている仲間が居るので、がんばってゴールしました。せっかく応援に来てもらったのに、いい走りが出来なかったので悔しいです。

結果
1:01:44.86 23位

今回はこのコースでのレースがどんなものなのか分かったのと、課題が見えたので良しとしましょう。
反省点は、レース中に水分補給をしなかったこと、アップが足りていないことでしょう。あと、足も。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2011-03-18 12:04 | ロードバイク