スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

LSD練習

土曜日は大島に行ってきました。
練習会のお誘いをすると、皆さんいつもと違った場所に行きたそうだったので大島に行くことにしました。
天気予報が微妙で、朝少しだけ降る模様です。判断がつきかねたので自己判断で!と言って逃げました。

次の日の朝、私は行く気満々だったので用意して車にバイクを乗せスタートすると、雨です。
冬の雨にぬれると風邪を引きかねないので、犠牲者を少しでも減らしたいと思い急遽、T田@さんに代理で中止を書き込んでもらいました。
それでもショップに到着するとすでに3名の雨に濡れるのをいとわない勇者がいたので、合流し、大島へ。(と言うよりも中止を知らなかった)
ゆっくりペースで、次の集合場所の由宇の潮風公園に行くと誰もいませんでした。犠牲者を減らせたので良かったと思っていたら、後で分かったのですが、ポパイさんはこちらまで来た後、掲示板を見て帰られたようです。申し訳なかったです。

大島までは道は濡れていましたが、ラッキーなことに雨は降らず、仲良くゆっくり進みます。
大島に入ってからは、片添ヶ浜まで車の少ない南側を通ります。(反時計回り)ここからLSD練習だったはずなのに新車デビューのhyodou君を前に出すとだんだんペースアップしていきます。
a0112672_16412648.jpg
hyodou君のニューマシン
やや向かい風ではありましたが、結構いいペースで昼食をとった橘のみかちゃんまでつきました。皆でラーメンを食べて、折り返しの片添ヶ浜まではこんな感じでした。

片添ヶ浜で休憩後、ここからは追い風基調になるはずだし、本来の目的のLSDでと話し合ってスタートしたのですが、帰り(同じ道を引き返しました)は、向かい風を通り越した爆風でした。
途中の沖家室島への橋のところでは、右に行くはずが、風にあおられ左に行ったり、砂浜があるところでは、砂が舞って目や口に入り痛かったり、とぜんぜん進みません。(砂爆撃状態でした)
がんばってもゆっくりしか進めないので、LSDどころではありません。めいっぱい踏んで、何とか帰還するだけです。途中、風の向きが追い風になったところで木の葉が舞っている速度を計ってみると25キロぐらい出ていました。みんなヘロヘロのようでしたが、藤さんだけは笑っています。ある意味覚醒したかもしれません。次の日もT田@さんと山錬に行っていたし・・・

島を出るのに思ったよりも時間がかかりすぎたので、日没までに帰れるか怪しくなってきたので、そこからは追い風も手伝ってAv30オーバーでショップまで帰りました。
今回のもう一人の参加者にムロイさんがいらっしゃいましたが、いつも楽しそうに走っておられる姿は見習わなければなりません。この方を含め、練習会メンバーのこの世代はすごいです。今度、チームTTに出ようと言う話をしていましたが、この世代でチームを作ってもそれはそれは強いチームになると思います。

話はそれましたが、皆無事に帰れたこと、そして必然的にエアロポジションをマスターできたことが収穫でした。それにしても、土曜日なのにローディーは一人しか見ませんでした。

今回の反省点は、中止などは直前に変えないことと、大島に行くときの集合場所は潮風公園にすることでした。(大竹岩国市街を皆では知るのはあまりにも危険です)LSD練習はあんまり出来ませんでした。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2010-12-13 16:27 | ロードバイク