スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

しまなみFUN RIDE

昨日はスポーツサイクルウエキ主催のサイクリングでした。
楽しみにしていたので晴れてよかったです。黄砂がひどかったですが・・・

準備して、一路三原の須波港へ。港に着くとすでに皆さんそろっていました。そして、この日は忘れ物が多くグローブ、ボトル等忘れていました。ボトルはアダッチさんに貸してもらいました。

サイクリングの概要は84キロ(瀬戸田から今治往復)と115キロ(瀬戸田から大三島を半周後、今治往復)の2コースです。ウエキさんからK田さん等を含め115キロコースのリードをお願いされました。
そして、須波航路サービスのHPに載せるという事で取材依頼を受けていたようです。近日中にアップされるらしいです。
a0112672_9433735.jpg
沢港に着くと皆で記念撮影です。今まででも最多の60名オーバーです。内115キロコースは約40名が参加しました。

人数が多いので2班に分け、私は最後尾で付いて行くことになりました。いつもの練習会よりはのんびりと景色を見ながら進みます。紅葉がきれいでした。
大三島に入ると道が分るのが私だけだったので先頭を替わりました。
a0112672_1085580.jpg
まだまだ序盤。皆さん元気いっぱいです。

裏の峠の頂上で小休止して再スタート後にアクシデント発生です。坂を下っていると携帯電話が鳴ります。楽しいサイクリングに水を差します。無視しようかと思いましたが、何度もなります。全員そろっていた不はずですが、S大のN君が迷子になっていました。そのため私の電話にSOSしていました。彼はまだ自転車を始めてわずかなので独力で来いと言う訳にも行かず、元来た道を引き返し多々羅大橋まで来るように指示しました。
皆には先に行ってもらって、彼を拾いにいくことになりました。
a0112672_954677.jpg
S大のN君を待っている最中

多々羅大橋の道の駅で待っていましたが、彼の心情を考えると心細いだろうと思ったのでさらに引き返して迎えに行きました。再会した時は安堵した表情を浮かべていました。
ここからは、皆を追って二人でサイクリングです。彼に観光案内などしながら、進むと休憩場所の伯方島に到着するとBigさんが皆は先ほど出たとのことだったので休憩なしでさらに歩を進めると橋を渡っている途中に大島を走る集団を見つけました。S大のN君も疲れていたでしょうが喜んでました。折り返しの糸山サイクリングターミナルでやっと皆に合流できました。

そして、折り返し始めるとS大のN君に異変が!足が攣り出したようです彼はフラットペダル(ママチャリのペダルと同じ)なので足の前側が攣ったようです。ビンディングペダルなら騙し騙しも出来ますが、いかんともしがたい状態になってきたので2列になれるような坂では押してあげることにしました。どうにかして帰るしかないのです。
途中でストレッチしたりしてゆっくり伯方島の道の駅まで帰ると皆さん待っていてくれました。ここで一旦解散になっていたので、思い思いのグループに別れました。個人的にはコロッケを食べに行ったグループについていきたかったです。
ここへの到着が遅く、それまでほとんど何も食べていなかったのでチマキやソフトクリームを食べたりしているとまたまた最後尾になってしまいましたが、練習会のメンバーが待っていてくれました。ここでふっとS大のN君が言った言葉が「皆さん、仲がいいんですね」でした。こう言われるとうれしいですね。

その後の平地では、待っていてくれたメンバーに恩返しのアタックをすると、待ってましたとばかりきれいに並んでいた隊列が崩れアタック合戦です。(キャプテン曰くツール等の逃げが決まる瞬間のよう)自力に勝るキャプテンがこの日のチャンピオンでした。

沢港に帰ると先に到着していた84キロのグループを含め皆と同じ舟に間に合いました。
a0112672_10443729.jpg
この日一番頑張ったS大のN君です。坂道でも気合の声を発しながら走っていました。ネバーギブアップの精神は見事でした。

そして、夜はウエキさんと打ち上げをし、1日中遊んだ一日になりました。
帰りはhyoudou君に送ってもらったのですが、駅まで自転車で行ったことを忘れており引き返して取りにいきました。それにしても忘れ物の多い一日でした。

何はともあれ楽しい一日だったのでよしとしましょう。
今回もウエキさんをはじめ皆さんありがとうございました。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2010-11-15 10:28 | ロードバイク