スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

ツール・ド・ゆう応援企画

再来週に迫ったツール・ド・ゆう。いつもの練習会メンバーも何人かエントリーしているので練習会にツール・ド・ゆうのコースを交えて走ってきました。
今回のコースはルートラボで見ると、いつもの練習会より20キロぐらい長いもようですが、いつものコースと大差ないだろうと思って掲示板に書き込みしましたが、メンバーの反応が厳しく参加人数は少なめでした。
今回のコースhttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a4f5a303a5a941921c81fb8bf07e121f
今回はいつものコースと違うので車の多い所や幹線道路、激坂、トンネルなどあるので、参加人数は少なくてもそれはそれでいいと思っていました。

今回の参加者はアラフォー3人と、アンダー30の3人、銭壷山でカタヤマさんと合流というメンバー構成です。
朝、参加者で簡単なミーティングをしているとK田師匠が現れ、下関にマラソンの応援に行ってくるとのこと。200キロオーバーの旅に向かわれました。やっぱりスゴイです。

今回のメインディッシュはツール・ド・ゆうコースの銭壷山ですので、いつもよりは抑えて走っていましたが、最初の休憩ポイントまえでは、hyoudou君がアタック、放っておこうかとも思いましたが、M村君が食らい付いたのでそれなら参加しないといけない思い頑張りました。アラフォーの頑張りに譲ってもらったのかとりあえずトップでゴールテープは切れました。今回の目標は走りきることでしたが、早くも雲行きが怪しいです。

そこからは187号線を越え、2号線に出て、玖珂に抜けました。比較的穏やかな走行です。ここでF
村さんを観察していると、彼は少々の坂ではインナーを使わないことが分りました。パワーの男です。途中、カタヤマさんが先に行っとくねと車から激励をもらいました。

しかし、お腹が空いてきたのでラーメンタイムです。らあめん彩龍にF原さんが行こうといったので即決定。
a0112672_1975653.jpg
トントロ丼セット860円でした。ボリュームがありすぎたので食べ盛りのhyoudou君に、ご飯は少しおすそ分けしました。

お腹がいっぱいになった後はまったりライドです。
a0112672_1910798.jpg
パラグライダーが飛んでいるのを皆で見たりしながら腹ごなしです。

潮風公園に到着間際に一人のライダーを発見。カタヤマさんが待ちくたびれて走っていました。合流しても今度はソフトクリーム休憩でまたまたカタヤマさんを待たしてしまいました。

ここからはメインのヒルクライムです。皆でスタートするとM村君はあっという間にいなくなりました。追いかける気にもならないくらいの差がありました。14%とか12.5%とかの看板を見ながらヒルクライムしていると、ただただきついだけです。絶対にヒルクライムのレースは出ないでおこうと心に決めたのでした。
今日は天気も良いからか、他のライダーも数人試走に来てました。何とか到着でき、全員のゴールを待っている間はダベリングしてました。頂上でも寒くなく気持ちよかったですね。
a0112672_19203837.jpg

そして皆ゴール後は記念撮影。今日の頑張った人たちです。
a0112672_19352483.jpg


メインは終わったので皆でゆっくり帰還しようと思って走っていたのですが、少し前にカップルのサイクリストを発見、もちろんサイクリングだと思ったので挨拶し、抜かすとしばらくしてその方が抜き返してきましたので、ムッムッと思いペースアップ、ダウン走になりませんでした。この方はすごく速かったです。この方ともお別れし、ローソンで補給休憩しているとM村君がおじいさんに話しかけられています。よくあることですよね。
何キロでるん?A.平地では75キロぐらい出ます。(こう言っとくと今後このおじいさんは自転車に注意するはずうです。)さすがに、もう少し速く走ったら離陸できると言ったら信じてもらえませんでした。

その後は食後のデザートと称し関々峠の旧道に向かいました。hyoudou君曰く、デザートにまたステーキが出てきたみたいですね。とのことです。

何とか全員無事で走りきり、ウエキさんの所まで帰るとすでに夕方でしたので少しダベリングして速めに帰りました。そういえば、hondyさんの話題がありませんでした。ショップに帰ってダベリングしているとスーパーhondyになったようなのでまだまだ走れそうとのことでした。実際は車で帰還されましたが・・・。

久しぶりに一日中走った日になりました。疲れました。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2010-11-06 19:32 | ロードバイク