スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

海を見たくて

昨日はキャプテンの呼びかけ(浜田往復200キロ)に途中参加してきました。
私は県境まで車で行ってそれから参加です。先週のレースの疲れと今度のブルベの足慣らしのため短めにしました。
a0112672_2354591.jpg
写真は186号線右側が浜田方面、左側が広島方面です。写真でもわかる通り行きは向かい風です。帰りが向かい風よりはいいでしょう。今回、私は途中参加だったので皆を車で追い越して大佐山まで先回りしました。準備して待っているのも芸がないので迎えに行きました。芸北オークガーデンあたりで合流。来るとは分っていてもうれしいものです。

その後は思い思いのペースで浜田を目指します。
そしてやっと浜田に到着し、近くの喜多方ラーメンを食べに行きました。ここはドラゴンF原さんお勧めの店です。
a0112672_17583441.jpg
みそネギチャーシュー大盛り970円でした。汗をかいた後のラーメンは塩味が染み渡りうまいですね。

補給後はここまで来たのだから海を見ようとヤロウ5人で海を求めて彷徨いました。浜田港辺りで見た海は瀬戸内海とは一味違いキラキラしていてきれいでした。
a0112672_23551686.jpg


ここからは暗くなる前に帰るため速く帰ろうということになり、186号線に入るとキャプテンがペースアップ!それまでゆっくり走っていたのは道が分らないからとただそれだけだったようです。この方にサイクリングと言う言葉はありません。
金城のコンビニまでは、なんとしても食らい付いていこうと頑張りました。金城のポプラにつくと!私の自転車のサドルの位置がおかしいです。ベースも1.5センチ、サドルのレールも1センチ、下がっており、おまけにサドル自体が少しお辞儀してました。これで走ってきて分らないのだから鈍感の域を超えてます。笑いものになりました。
休憩後はボチボチ大佐山まで登ろうと思い、ゆっくり走っていましたが、ここから峠本番と言う所で、キャプテンが待ってくれてました。どうも通りすがりのおばさんに話しかけられ、アメをもらっていました。田舎の方はやさしいですね。
待ってもらって、再スタート後はどうも皆とペースが合わず一人旅になってしまったので、それならと、キャプテンを大佐山の頂上で指すと言う目的の元ペースアップし、何とか追いつけいいトレーニングになりました。
私は芸北で解散なので休憩後、皆を少し見送りし、相方の家に帰りました。話を聞くと昼はすき焼きだったようで、酒も飲んでいい気分で寝ていたらしいです。

少し悔しい思いをしましたが、予め知っていても皆とのライドをしていたでしょう。肉は買えても皆との楽しいライドは買えませんから。負け惜しみでした。

おわり。
[PR]
by pinacooper | 2010-10-17 23:55 | ロードバイク