スタッフの旅に関するあれこれ(2割)と趣味の話(8割)


by pinacooper

BRM417 脊振 300K

昨日はブルベ BRM417 脊振 300Kでした。
結果からいうと無事ゴールでき、今回も楽しかったです。

今回はT田@さんたちが参加しない初めての一人でのブルベです。
a0112672_1584629.jpg
今回は80名強の参加者です。申し込み順に出発するので私は最後です。
PC1までは、スタートして間がないので大人数で福岡市内を走行します。ストップ&ゴーの繰り返しです。その後玄界灘に出、唐津に向かいます。
a0112672_15112088.jpg
有名な虹ノ松原です。team侍の方とこの辺は一緒に走りました。今回は一人なのでteam侍の方がちょうどいいペースになるだろうと思っていました。唐津城を横目に見たりしながら、何事もなくPCに到着です。チェックポイントのコンビニの隣にハンバーガー屋さんがあったのでMIX350円を頼みました。中のソースがデミグラスソースでした。

PC2に向けスタートです。ここからは細かいアップダウンが続きます。(大島の西側の感じ)ここで、ハプニング発生、ブルベを走りきるキューシートを落としてしまいました。
a0112672_15163413.jpg
私のキューシートはこのように細切れですので落としてばらばらになってしまいました。それ自体は拾えば問題ないのですが、回収しようと止まったら一台の車がそこを通り過ぎ、木の葉のように舞ってしまいました。何とかすべて回収でき胸をなでおろしました。
もう一つチェーンの脱落のトラブルがありました。
a0112672_15204744.jpg
眼下にきれいな海が見えたりしてとても気持ちが良いです。その後は何事もなく無事PC2に到着しました。
ここまでは淡々と走ってきましたがここからは200キロを越えてから約400メールの峠と500メートルの峠を越えます。何とか日が暮れるまでに、この2つの峠を越えたいとおもっていました。一つ目の脊振トンネル前は絶景です。
a0112672_1529305.jpg
この辺りからハイになり、とても気持ちよくペダリングできるようになって来ました。平地でもアタックの時のように下ハンを握ってダンシングしスピードアップ、ガンガン行きます。そうすると先に行っていた人に追いつき様子を見ながら後ろで待機(面識のない方にあまりぴったり付くと悪いので距離をすこしだけ開けています。)、2つ目の峠のショウケ越ではついに一人旅になりました。何とか日没までに峠の頂上に着きました。
a0112672_15345089.jpg
ここからの下りは道が悪い上に見えず、しかも寒く、足も冷えてきて辛いくだりになりましたが、PC3はすぐそこです。チェックポイントに付くとスタッフや他のライダーたちが居りほっとできる一時です。ここまで来ると残り45キロ多少の峠はありますが、気力のほうが勝るのでやり過ごせます。最後はすこしお尻が痛くなったので残り10キロはほとんどダンシングでやり過ごしました。次回の400キロのときは何か方法を考えなければなりません。

無事、9時33分にスタート地点のハーモニー広場に戻ってきました。スタッフにチェックをしてもらい、AJ福岡に用意していただいているぜんざいを頂きながらの談笑は、なんとも幸せな気持ちになります。いつもいつもありがとうございます。そして、ショップに集う仲間からもメールで激励をもらい、一人で行ったけど一人ではないブルベでした。励みになりました。

今回こそラーメンをと言うことでブルベのゴール地点付近で見つけた小太郎というラーメン屋で小太郎セット830円を食べて帰りました。
a0112672_1552515.jpg


次回は一人ではないのでまた違う楽しみがあると思います。そして未踏の400キロです。

総走行距離:301.57キロ
走行時間:11時間05分

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9a4328eb4c0450f31e5719085de83bdf
[PR]
by pinacooper | 2010-04-18 15:48 | ロードバイク